FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

≫2012年01月

ウイルス性の

嘔吐下痢症が流行っているようですね。

保育所でクラスのお友達が立て続けに4人も嘔吐したと聞いたのが先週の金曜。
ムスメも木曜日から予兆があって、心構えはしていたもののやはり予感的中。
金曜の夜中に悪化し、土曜日には完全ダウンでした

近所の小児科で薬をもらい、安静に過ごしたところ、日曜日にはほぼ快復
月曜日には全快して、いつもどおり元気に保育所に行けました

ムスメは風邪もちょくちょく引くのですが、
けっこうこの「週末にダウン→週明けに回復」のパターンが多く、
親としてはとても助かっています
土日に診てくれる小児科の存在も、本当にありがたいことです。
(予防接種も平日の仕事を休まずに連れていけて助かります)。

が、今回は親2人まで一緒にダウン。ムスメは保育所に行けたのに、
親のほうは月曜日も回復せず、2人して仕事をお休みしてしまうという……
なかなかパワフルな感染力。そして恐るべし、ムスメの回復力(若さの違い?)。

ちなみに、ムスメは新生児の頃からほとんど嘔吐する、ということがなかったので、
今回、小児科の先生に聞いて初めて知ったこともいっぱい

【嘔吐が続くときの対応メモ】
●乳製品は吐き気を催すので与えない。
●吐いた直後は水を飲ませないこと。
 胃が落ち着く1時間後くらいから、少しずつ与える。
●水分を与えるときは、スプーンなどで少しずつ。
(ゴクゴクと飲ませると吐きやすい)
●唇が乾く、すぐ眠る(意識朦朧)、水分を受け付けない 
 などの脱水症状があれば、大きい病院へ連れていき点滴が必要。

病院へ行くまでの間は、ヨーグルトや牛乳をあげたり、脱水を防ごうと
水分を強引にとらせたりと、後から思えば「やってはいけないこと」の
オンパレードでした(反省反省

ハハもいい勉強になった週末だったのでした。

あとはインフルエンザ!
保育所で流行らないことを祈るばかりです
関連記事
スポンサーサイト



 | HOME |  »

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)