FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

≫2012年06月05日

真鍮のコーヒー缶

ムスメと一週間違いのオットさんの誕生日。
今年のプレゼントは、本人からのリクエストにより、
言わずと知れた茶筒の老舗「開化堂」のコーヒー缶に。

蓋を口に合わせると、スーッと吸い込まれるように
自然に閉まるという精密なつくり。これぞホンモノの職人ワザです!
DSC_2567_convert_20120605162057.jpg

銅、ブリキ、真鍮、と3種類の素材から選べ、
使い込むほどに、素材特有の風合いが深まるのが魅力。

とくに真鍮製のものは、人によって変色のぐあいが異なるそうで、
店頭で見せてもらった見本の茶筒も、赤みがかったものと、黄みがかったもの、
明らかに違う色をしていました。
食べたものや、手の脂の成分の違いによるものなのか……
お店の方も理由は分からないそうですが。

……と、そんなお話が面白かったので迷わず真鍮製に決定!

img005.jpg

(開花堂HPより、真鍮製の茶筒/画像お借りしました!)


店員さんから「毎日よくなでて下さいね」と渡されたコーヒー缶、
外ぶたを開けると、中ぶたがあり、その上にコーヒースプーンが収まります。
DSC_2564_convert_20120605162032.jpg

これまで恒例だった服や靴じゃなく、誕生日にコーヒー缶が欲しいだなんて、
オットさんも歳をとったものだなぁと思います。
本人曰く、「じいさんになってから買うより、早いうちから使ったほうが、
楽しめる時間がそれだけ長い」そうな。

いつかおじいちゃんになるその日まで、
たくさんなでて、なでて、良い色に育ててくださいね。

---
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
関連記事
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で本の編集業に携わっています。
http://marimosha.com/
[mail]marimosha.info@gmail.com


カテゴリ

日々のコト (128)
本のシゴト (53)
ヨンダ本 (5)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (30)