FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

≫2015年05月

GW旅行記 その2

ずいぶん間が空いてしまいましたが、倉敷旅行の続きです。

倉敷2日目の朝。いつもより1時間以上も早く目を覚まし、
布団のなかで、ぐふぐふと笑い始めたムスメさん。
ふだんは、めっぽう朝が弱いムスメですが、
旅行中は朝から驚くほどテンション高めです。

ホテルで早めの朝食をとってから……
(牛乳のヒゲをつけて、またぐふふと笑っていました。)


川舟の乗船チケットを予約しに、観光案内所へ向かいました。
観光シーズンは、朝イチで予約でいっぱいになるという川舟。
初日は到着した時点で既に売り切れだったので、2日目にリベンジです。
早起きが功を奏して、めでたく始発便のチケットがとれました!

舟の時間まで、のんびり朝の倉敷さんぽ。
前の晩に、ムスメからオットさんへお手紙を書いたので、
投函するポストを探しながら歩きました。
……が、見つからずに、川べりでひと休み。


そして準備中の屋台をながめながら、
「おなかがすいてきた…」と、つぶやき始めました。
でも、ホテルで朝ごはんをたっぷり食べたばかり。
「気のせい、気のせい」となだめて、散歩を続けます。


開館前の、倉敷民藝館も門前からチラ見しました。
ここも行きたかったけれど、またこんど。


そして待ちわびた乗船時間に。
2日越しの念願が叶って、このスマイル! にんまり〜!!


乗船時に、笠を貸してくれました。
笠が大きすぎて、埋もれ気味なムスメ。
「まえがみえない!」 と早々に脱いでしまいました。




舟から眺める美観地区も、なかなか素敵でした。
そして、舟を降りたら、次なる目的地・広島へと大移動!
さらば、倉敷!また来る日まで!!

倉敷駅まで徒歩で向かう途中、
「ちからがでな~い」(←アンパンマン風に)と歩きたがらなくなってしまい
アメちゃんパワーを借りて力を盛り返す、という小ハプニングがありつつも……

1時間後には広島にぶじ到着!
あいにくの雨模様でしたが、広島での目的は
高校時代からの旧友に会うことなので、天候はあまり関係ナシ。
はじめて路面電車を見たムスメは、「電車がみちをはしっている!」と目を丸くしていました。


友人家族には二人の子がいて、上の女の子は4歳。
うちのムスメも4歳で、すぐに仲良しになっていました。
母と子そろって同い年!ってなんだか不思議な気分です。
この光景、高校時代の自分に見せたい…!


いっしょに平和公園を散歩したり


「フラワーフェスティバル」というお祭りをのぞいたり


おやつを食べたり!


そして、帰りの路面電車でも、ぎゅっと手を握って仲良しさん♡


別れ際は寂しくて、涙目になってしまったムスメですが、
帰りの新幹線に乗ると、数分でコテッと寝てしまいました。ZZZ…。

目覚めたら、もう京都。
最寄駅からの帰り道、近所のお店や建物を見るたび
「ここ、なつかしいね〜」などと話しながら、家路についたのでした。
(前日の朝に通ったばかりなのに・・・笑)

・・・

今回、はじめて試みた母娘ふたり旅。
2日間とは思えぬほど濃密で、ムスメの成長も感じられて、
思い出に残るたのしい旅となりました。
いつの日か、また・・・!

<おまけ>
== 母娘旅の反省点 ==
*ごはん処のリサーチは事前にすべし!
  (とくに夜ごはん。) 
*子供用のアメちゃんを常備すべし! 
  (「もうあるけない」と言われた時のために。
   今回は大人用のノド飴で代用 …「スースーする!」と不評でした^^;;) 
*雨具を用意すべし!
  (天気予報がはずれた時のために…。今回は、コンビニで急遽購入)




関連記事
スポンサーサイト



 | HOME |  »

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)