毬 藻 舎 つ れ づ れ

≫2015年06月10日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんをうえるプロジェクト

編集を担当させていただいた、添田有美さんの著書、
『まっすぐ切って、まっすぐ縫うだけの服』(2014年3月発刊)と
『まっすぐ切って、まっすぐ縫うだけのバッグ』(2015年4月発刊)の、
西東社・まっすぐシリーズの2冊が、どちらも増刷を重ね、お陰様で好調な売れ行きだそうです。

少し前になりますが、取次・トーハンさんが立ち上げた「ほんをうえるプロジェクト」に選ばれ、
全国の書店さんで、力を入れて販売していただいているとのこと。

「ほんをうえるプロジェクト」とは、
「植物に水をあげてじっくり育てるように、本をていねいに売り、
ベストセラーに育てていく」ことを、コンセプトにした活動だそうです。
https://www.facebook.com/honwoueru

本が売れないけれど、出版点数は増加していると言われる、いまの時代。
あまたある本の中から、長く残したい本を選書して、ていねいに売っていく、
……という動きがあるのは、とてもありがたいことだなあと、感じます。

これからも、そんな一冊に選んでもらえるように、
いっそう頭をひねり、心を込めて、ていねいな本作りを心がけねば!
本を作る立場としても、モチベーションが上がる、嬉しい出来事でありました。

▽ 「ほんをうえるプロジェクト」のちらし。
MASSUGU_0610.png

▽ 書店さんでの展開例。 作品と一緒に展示されています。
 (「ほんをうえるプロジェクト」Facebookより)
MASSUGU_0610_1.png



関連記事
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で本の編集業に携わっています。
http://marimosha.com/
[mail]marimosha.info@gmail.com


カテゴリ

日々のコト (127)
本のシゴト (51)
ヨンダ本 (5)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (30)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。