毬 藻 舎 つ れ づ れ

≫2015年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚



夏の始めのお祭りですくってきたものの、あれよあれよという間に星になってしまったり、
鴨川近くに立つ金魚屋さんから元気そうな子たちを厳選してきたり・・・
と、仲間が増えたり減ったりで、秋になったいまは3匹がのこった我が家の金魚鉢です。

同じ和金でも、尻尾が二股に割れているもの、
蝶々のようなひらひらした尻尾(蝶尾と呼ばれるそう)のもの、
追っかけまわすもの、追われるもの、影にかくれるもの、
個性がいろいろでおもしろく見飽きない。ずっと見ていたい気分。

釣ってきた張本人(ムスメです)の関心が薄れゆくなか、
気温が下がるこれからの季節をいかに乗り越えるかが勝負と
ハハは静かに闘志を燃やすのであります。

↓こちらがバイブル本として崇敬している一冊。
表紙の金魚とうっかり目を合わすと
金魚愛がむくむくと。。。


<おまけ>
ソファのいちばん高いところでくつろぐ猫のような犬。
こちらも見飽きません。
関連記事
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で本の編集業に携わっています。
http://marimosha.com/
[mail]marimosha.info@gmail.com


カテゴリ

日々のコト (127)
本のシゴト (51)
ヨンダ本 (5)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (30)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。