FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

≫2016年01月

今年の毬藻舎は。

1月もあっという間に、半分が過ぎてしまいました。

毬藻舎にとって、今年は大きな転機になる予感がしています。

その一つは、
2月頃に「森まりも」名義で本を出すこと。
『たとえば宇宙人なら、仕事で行き詰まっている僕に何を教えるだろう?』というタイトル(ほぼ決定)で、大和書房より刊行の予定でございます。

簡単に言えば、「宇宙のことがわかる自己啓発小説」。要するに、宇宙のこともわかって、小説として楽しめて、ビジネスのヒントにもなって、人生の生き方にも前向きにもなれる。そんな欲張りな本。

初校です。ちらり。

uchu0115.jpg

もう一つは、
マリモ社発の本を手掛けること。

自分たち発信で行こうーー。
そう静かに決意してから、昨年は地中でモゾモゾと種まきをしているような1年でありました。
しかし、かつてないほど多くの人との出会いを重ねた年でもあり。
秋の終わり頃にかけて、いろいろな企画が実り、現在、新たな目標に向けて動き初めている毎日です。

まだ詳しくは告知できないのですが、
こんな本があったらな、とゼロから企画を考えた、子ども向けのシリーズを出版する予定でございます。

さらに、思いのある著者の方々との本を、一冊一冊心を込め、ていねいに形にしていくことにも、力を注いでいきたいと思います。
すでに現在、美味しいお料理の本などなど、とっておきの企画を鋭意制作中でございます。

めまぐるしい毎日になりそうですが、
頭をくるくると回転させながら、とにかく、積極的に動きまわる一年にしていきたいです。

そんな毬藻舎を、本年も何卒よろしくお願い申し上げます!

毬藻舎 森・友成



関連記事
スポンサーサイト



 | HOME |  »

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)