FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

刺し子布

刺し子の魅力に気付いたのは、『布のある暮らし、心温かな』(主婦と生活社)という
ムックで見かけた、藤田真由美さんの刺し子バッグがきっかけでした。

藤田さんの刺し子は、フリーハンドの針目がとても自由。
そのぷつぷつした針目のおかげで、何もない布よりも表情がずっと豊かに見えます。
刺し子、といえば決められた図案を忠実に再現するもの(熟練の技が必要そう)
とばかり思っていましたが、これなら私にも挑戦できるかも! ひと目見て、
やってみたくなってしまいました。

2010_7_18_1.jpg

というわけで、まずは腕だめしに運針の練習から。
運針なんて、中学校の家庭科ぶりかもしれません。

2010_7_15_1.jpg

やはりまっすぐに刺し続けるのはむずかしい。
針目のズレは味、と言い切ってしまいたいところです。
 
刺し子は、針と糸と布さえあればすぐに始められて、
いつでも中断しやすい点が、いまの私の生活には好都合。
ムスメが寝付いてくれたけれど、またすぐに起きてしまいそう! という
ような5分、10分に、チクチク楽しく手を動かしています。

------
ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
関連記事
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://iechie.blog65.fc2.com/tb.php/109-13fb4936

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)