FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

残念!

4月入園を希望していた区立保育園の
落選通知が届いてしまいました。

2011_2_23_1.jpg

共働き、フルタイム正社員、職場復帰済みで既に託児中、両実家は遠方。
これだけ条件が揃っていても、入園できないご時世なのですね。うむむ…。

幸い、家から少し遠い場所にある
東京都の認証保育所にも、併行して申し込んでいたので、 
いちおう4月からの預け先は確保できているのですが。 

認証保育所は、申し込み時に入園金が必要なので
当初は申し込みをするか迷ったものの、
早め(昨年11月)に申し込んでおいて、本当ーによかった!
もしあのとき、申し込みしていなかったと思うとヒヤッとします。

いちおう区役所に今回の落選理由を問い合わせたところ、
選考基準指数が満点の人同士の争いだったとのこと。 

同じ指数の場合は、
兄弟がすでに入園済みかどうかや、納税額などで
差をつけると聞きました。
勤務条件ばかりを気にして「うちは完璧!」(実際に指数は満点だった…)と
タカをくくっていましたが、ほかにも努力しようがない条件で選定されるのは
いかんともしがたいですなあ。

と、いうわけで区立保育園「待機児童」が決定したムスメさん。
さっそく時流にのってしまいました!

-----
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
関連記事
スポンサーサイト



Comment

[77]

久々にコメントします☆

保育園、残念だったね~。
うちの地域も激戦区と言われていて、
うちも0歳クラスに申し込んで、
家から近い順に第1希望から第4希望まで書いて、
第4希望にギリギリ入れたのよ~~。

近くに、早生まれで1歳クラスに申し込んだ子で、
兄弟点があってもダメだった子いるよ~。
どこも厳しいのね~。
でも、TOMOちゃんみたいに既に復職済でもダメだなんて、
よっぽどだよ。びっくり。
ご近所は保育園自体が少ないのかしら。
途中で空きが出るといいねー。

[78] >ひーこちゃん

お久しぶりですv-237

そっか~ひーこちゃんのご近所も厳しいのね~~。
ここ数年、働きたいお母さんが増えているから、
入園事情は年々厳しくなっているみたいだね。
保育園の数自体は増えてるのにv-12(!)

うちは、近場には第一希望のところしかなくて、
それ以外の園は家から遠すぎる(→認証保育の方が通いやすい)から、
第一希望しか記入しなかったのも敗因かも、と思っていますー。
途中入園の望みも薄そうだから、しばらくは認証保育でがんばって、定員数が増える2、3歳で転園を目指そうかしらと目論んでいますv-7

[79] 保育園

教えてもらったマリエン薬局のお茶を飲み、先週頃からやっとつわりと
さよならできつつあります。
ほんと嬉しいw

春らしい日記が増えてるわ~と、ほんわか見ながら日記を遡ったら、
保育園の話題が!

やっぱりそうとう厳しいんだ・・・
でも、何とか入れるところが見つかって良かったね!
私も職場復帰するつもりでいるんだけど、8月が出産予定日だから、
4月に預けるのも少し早いかなぁ。。。なんて思い、一年はばっちり休み
(自分もこの機会に休みたい^^;)、途中から認可は難しいだろうと思い、
無認可でも預かってくれるところを探そうかな?なんて考えていたけど、
無認可もきっと厳しいのよね・・。
私の場合、タイミング的に生まれる前から動いておいた方が良いのかしら?
生まれてすぐは身動き取れなそうだし。。
豊島区の事情はどんなものか調べておかなきゃ!

専業主婦の友達しかいなくて、色々教えてねー。

[80] >明子さん

辛かったつわりが治まりつつあるとのこと、
本当によかったですね!
これから性別が分かったり、名前を考えたり、出産用品を揃えたりと
楽しいことがいっぱいですね♪♪

保育園、私はかなりのんびりと構えていたのですが、
いまのご時世、年度途中から復帰を予定している人は、
妊娠中から入園予約をしているのだとか。。
(無認可の保育園に問い合わせた際に、そう聞きましたi-230

でも明子さんの場合、8月出産で1年間はお休みされるなら
まだ時間がたっぷりありそうですね。
ちなみに、認可も無認可も、11~1月頃が次年度の募集時期なので、
候補の園を選びつつ、復帰時期にもよりますが、
来年の秋あたりから動くといいのでは、と思います!

ちなみに、うちのムスメが通うのは豊島区の認可外保育所です。
認可外は、園によって雰囲気がぜんぜん違うので、
いろいろと見学に行ってみることをオススメします~。
お近くに、いい園があるといいですね!
必要な情報があったら、また何でも聞いてくださいね^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://iechie.blog65.fc2.com/tb.php/191-96d8ddeb

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)