FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

気になる放射能

放射能のことを、日々心配しています。

ある人は「そんなに怖がることはありません」と言い、
ある人は「関東も放射線管理区域並みの汚染」と言う。

楽観論と悲観論、
専門家の間でも立場が分かれている、この状況。

もちろん、
関東よりも福島のほうが、
ずっと大変な状況だとは思います。

でも東京にも、降り積もった放射性物質があることは事実。
基準値を超す牛肉が流通していたというニュースも、気になります。

そもそも、基準値自体が、
事故後に引き上げられた「暫定」のものというのも不安だし、
このまま国の判断を待っている間に、被爆量がかさんでいるとしたら……。

目に見えず、匂いもない。触れても、かゆくも痛くもない放射能。
「身の危険」を体で察知しようがなく、動物的な防衛本能が発揮できない。

だからこそ、外からの情報に頼らざるをえないのに
「これぞ!」という信頼できる情報がどこにあるのか
分かりにくい現状には、ホトホト困っています。

この時代に生きる運命を受け入れ、
「心配するのをやめる(不安になる情報に触れない)」
というのも、ひとつの道。

でも、人生をスタートしたばかりのムスメのことを思うと、
目の前の危険にフタをしてしまうのは、あまりに酷かな、とも。

怖がるべきか、怖がらないべきか。

10年後の生活を考え、いま何をすべきか――。

正しい情報を探しつつ
そんなことを、ぐるぐると考える毎日です。

---

『放射能から子どもを守る』(キラジェンヌ)
4910180480614karu.jpg

『クロワッサン 2011年 7/10号』(マガジンハウス)
4910206820714karu.jpg

※『週刊現代』(講談社)では、編集部が全国1000箇所を独自調査。
厳しい結果が掲載されていました。
(サイトにも掲載)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/11933

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/11134

【サイト情報】

●中部大学・武田邦彦教授のブログ
http://takedanet.com/
 「牛肉と牛乳について」
 http://takedanet.com/2011/07/post_5d33.html
 ・牛肉について、厳しい意見
 http://takedanet.com/2011/07/post_93a0.html

●京都大学・小出裕章先生の発言を紹介するブログ
http://hiroakikoide.wordpress.com/
 「食品の基準値について」
 http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/07/13/tanemaki-jul-12/

●全国ガイカーカウンター数値のツイッター
http://twitter.com/#!/search?q=%23Gctjp
関連記事
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://iechie.blog65.fc2.com/tb.php/221-11d93aa9

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)