FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

アカネ(茜)染め

駒込にある染色工房にて、
アカネ染めの教室に参加しました。

藍染めの人間国宝が主宰されているこの工房、
ふだんは「藍染め教室」がメインなのですが、
ときどき初心者でも参加OKな、草木染め教室を開いていて、
まえまえから行ってみたいと思っていたのでした。

念願叶って、初めての染色体験。
白い麻×ウールのマフラーを、アカネ色に染めてみました。
あらかじめ用意されていたアカネの抽出液(まっ赤!)に浸し、
さらに媒染液に浸して色止めする、という作業工程は非常にシンプル。

1度だとごく淡いピンク色でしたが、
2度染めしたところ、シックなサーモンピンクに。
できあがりはこんな感じ。



漢方薬にも使われるというアカネ。
アカネで染めた布は、保温効果にすぐれるそうです。
逆に藍染めは通気性がよく、同じ靴下をアカネと藍で染めて比べると、
アカネは冬暖かいぶん暑い季節は蒸れやすく、藍は年中サラサラ(冬は寒い?)
なのだとか。(人間国宝の先生談)

飲む漢方ならぬ"着る”漢方といった感じで、おもしろいですね。
保温効果をねらって、昔は肌着をアカネで染めることが多かったそうで
巣鴨で人気の「赤パンツ」にも、そんなルーツがあるのかも(!)
と、ひとり納得した瞬間でした。

染め上がったマフラーはたしかに暖かく、
巻きつけた首元が、優しく守られているような気分になりました。

DSC_2409_convert_20120306085124.jpg


---
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

関連記事
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://iechie.blog65.fc2.com/tb.php/265-37e1a357

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)