FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

京都のお地蔵さん

ひと月に数回、町内のお地蔵さん当番がまわってきます。
白ごはんをお供えして、お線香を焚いて、合掌――と、
ただそれだけのことなのですが、この町で日々をていねいに過ごしていこう、
なぜかそんな謙虚な気もちが沸き起こってくる、ふしぎな瞬間。

IMG_3806_convert_20120613144619.jpg

京都市内の古い地域では、各町内ごとにお地蔵さんが奉られていて、
その数5000体以上にものぼるとか。

お堂(?)と見まがうほど立派なおやしろ付きのものから、
民家と民家の合間に隠れるようにひっそりと奉られているものまで、
大小さまざまあって、気にしながら歩くとこれがなかなか面白い。

IMG_3505_convert_20120614095343.jpg

IMG_3507_convert_20120613145059.jpg

IMG_3284_convert_20120613145008.jpg

自分の町内以外のお地蔵さんであっても、
通りすがりに手を合わせていく人の姿をよく見かけます(とくに年配の方)。
むかし旅したタイで、道行く人が街角に祀られた仏像に深々と祈りを捧げる
その信心深さに驚いたものですが、自分の国でも同じような光景が見られるなんて(!)

地蔵信仰がしっかりと受け継がれている京都。
そこはさすが古い街とあって、お地蔵さんが「夜ひとりでに動く」
「移動させたら涙を流した」……など諸々のコワイ言い伝えもあるとか。

ちなみに我が町内のお地蔵さんは、朝、山盛りにお供えしたはずのごはんが、
昼、夕方、と見るたびに、量が減っていくのですが。謎……

しかし器が倒れたり、位置が変わったりはしていないので、
野良猫やカラスのしわざではなさそう。
「もしやお地蔵さん、ほんとうに食べてる!?」と夫婦で噂していたのですが、
先日、オットさんがお地蔵さんの周りでスズメを見かけたとのこと。
真犯人はスズメですね、きっと でも器を倒さずについばむなんて、器用だこと!

(おまけ)
お供えもの運びをお手伝いしてくれるムスメ。

IMG_3263_convert_20120613145324.jpg

----

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

関連記事
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://iechie.blog65.fc2.com/tb.php/298-378aa8af

まとめtyaiました【京都のお地蔵さん】

ひと月に数回、町内のお地蔵さん当番がまわってきます。白ごはんをお供えして、お線香を焚いて、合掌――と、ただそれだけのことなのですが、この町で日々をていねいに過ごしていこう、なぜかそんな謙虚な気もちが沸き起こってくる、ふしぎな瞬間。京都市内の古い地域では...

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)