FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

リメイクデニム

「断捨離」派なオットさんによって
捨てられる運命にあった穴開きデニムを救出。
穴の補修&リメイクを試みてみました。

小さな四角や長方形に切ったハギレで
穴開き部分をカバーし……
DSC_2602_convert_20120703001825.jpg

愛嬌あるライオンさんを
ちょこっと登場させて……
DSC_2603_convert_20120703001803.jpg

こんな感じに完成!
DSC_2605_convert_20120703001725.jpg

サイズ的にはオット仕様ですが、
裾はロールアップ、ウエストはベルトでぎゅっと絞れば、
(少々ムリヤリ感があるものの)レディースサイズとしてもいけます!

ちなみにこれらのハギレは、
テキスタイルが素敵な洋服ブランド「minä perhonen」のもの。

洋服づくりで出た余り布(piece/かけらの意味)を
インテリアや小物にリメイクするライン「minä perhonen piece」で
売られていた、ハギレセットを使いました。

minä perhonen京都店は、「寿ビルデイング」という
レトロな洋館にあり、雰囲気がとてもよい素敵なお店。

ハギレのあしらいや周囲を細かいステッチで囲む縫い方は
じつは、店頭で売られていたリメイクデニムを参考にさせてもらいました。
なにせ現物は1着4~5万もしたもので、欲しくても手が出ず……。
アイデアだけパクってすみません!

ともあれ、生まれ変わったこのジーンズをはいていたところ、
ムスメには「ライオンさん!」と気づいてもらえ、
オットさんまで「僕もはこうかな……」と言い出し……。
出来はさておき、ゴミ箱行きがまぬがれて、シメシメな気分の妻なのでした!


----

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ


関連記事
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://iechie.blog65.fc2.com/tb.php/300-e874e545

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)