FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

ちくちくWS〜もんぺを縫う

夏前から参加している京都自由学校のワークショップが、
ついに大詰めを迎えました。
第4回「縫う」の講師は早川ユミさん。

高知の山奥で自給自足生活を営みながら、
手縫いの服を製作している早川さん。
穏やかだけど力強く、独特な存在感のある方でした。

著書『種まき人のものづくり』(アノニマスタジオ)
DSC_3344_convert_20121203165451.jpg

今回は、本にも掲載されている、
もんぺのつくり方を教わりました。
体に合わせてサイズを決め、直線裁ちする方法で、
型紙もいらないという、とてもダイナミックなつくり方。
DSC_3348_convert_20121203165517.jpg
DSC_3349_convert_20121203165535.jpg

夏に大原で染めた藍染の布に、ついにハサミを入れます!
IMG_4930_convert_20121203165817.jpg

会場となった、出町柳のカフェ「かぜのね」の畳スペースで、
参加者の皆さんとおしゃべりしながら、ちくちく、幸せな時間。
IMG_4933_convert_20121203165836.jpg

続きは我が家の畳の上でも、ちくちく。
DSC_3431_convert_20121203165558.jpg

こんな感じに、でき上がりました!
DSC_3462_convert_20121203165755.jpg

ヨガパンツとしても使いたいと思い、
裾はゆるく絞るデザインに。

飾りひもとして使ったのは、
京都のフェアトレードショップ「シサム工房」にお勤めの
参加者の方からいただいた、バナナ繊維でできた毛糸。
とてもやわらかくて手触りの良い糸です。
IMG_4995_convert_20121203165914.jpg

これをヒモ状に裂いた藍染布と一緒に編んで裾ひもにし、
いぶし金のボタン(これもシサム工房のもの)も結び留めました。
DSC_3456_convert_20121203165736.jpg

DSC_3438_convert_20121203165613.jpg
DSC_3443_convert_20121203165632.jpg

残りはあと1回、ポケットになる布を「織る」プロセスを経て完成です。
その模様はまた後日!

関連記事
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://iechie.blog65.fc2.com/tb.php/330-5742eeed

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)