FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

土間の水場

土間の一角には、水場があります。
蛇口は左から冷水、温水、井戸水の3つ。
洗い桶はレトロな感じですが、
キッチンとおそろいの六角タイルを貼った新品です。
IMG_7194_convert_20131125175638.jpg

ちょっとした洗い場としてはもちろん、
ただいま武者修行中の、染色の場にもぴったり。

休日の昼下がり、さっそく染色を始めようとしたところ……
ムスメも「いっしょにやる!」とかけ寄ってきました。

いま取り組んでいる「ベンガラ染め」で使う染料は、
100%天然の土からできているので、小さい子どもが触っても無害。
泥遊び感覚で、一緒に楽しみながら染められます。
染め物をするのは、主にムスメが家にいる休みの日なので、
こうやって一緒に作業できるのは助かります。
DSC_3847_convert_20131122065822.jpg

この日は、オットさんのリクエストにより、
白色コンバースを「鉄朱(てつあか)」という朱色の
ベンガラ染料で染めてみました。
DSC_3843_convert_20131122065623.jpg

乾くと肌色のような、やさしいオレンジ色に。
といっても決してふんわりしたパステル調ではなく、
どこか土っぽい色合いなのは、土からできた染料だからこそ!
深みのある、なんともいい色に染まります。
(……長くなるので、ベンガラ染めの魅力を語るのは、また別の機会に。。。)
IMG_6907_convert_20131122065702.jpg

玄関ののれんも、ベンガラで染めた帆布で手作りしてみました。
右から、「黄土」「黒土」「丹土」「黒土」。
ベンガラ染めの中でもとくに気に入っている「土色シリーズ」の3種です。
(……でも、この写真は逆光で、色がよく分からないですね。)
DSC_3922_convert_20131125175602.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://iechie.blog65.fc2.com/tb.php/373-e000b32a

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)