FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

レトロ印刷

土曜日。大阪にある遊びゴコロ満載の印刷会社、
レトロ印刷の冬季レトロ塾に参加してきました。


木枠を使ったシルクスクリーンの版を手描きで作り、トートバッグに試し刷り!
こんな感じの、ボーダー柄バッグ(毬藻舎の社名入り!)が完成しました。


手刷りの感触と一枚ずつ異なるかすれ感が、たまらなくアナログ。
 
こちらが木枠付きのシルクスクリーン版です。
版は持ち帰ってきたので、家ではベンガラインクを使って試してみようと思います。


レトロ印刷は「ズレ、カスレ、色ムラを楽しむ」がコンセプトの印刷。
店内にある印刷物は、どれも発想力豊かで素敵なものばかりでした‼︎


驚きの、バラン柄のポストカードも!
こちらは、印刷の上から樹脂で立体感を出す「バーコ印刷」という手法で
印刷しているのだそう。


本を作る仕事をしていながら、意外と直接足を運ぶ機会がない印刷現場。
レトロ印刷が得意としている「孔版印刷」は、
出版物で主流のオフセット印刷(速く、大量に刷れる)とはすこし違いますが、
選択肢があらかじめ決まっていることの方が多い出版物に対して、
紙やインクの種類、印刷方法など、すべてをカスタマイズできるのはとても新鮮!

自分の目で見て、選んで、組み合わせを考えて。
自由に創造するって、なんて豊かで楽しいこと‼︎
そんなふうに感じたひとときでした。




(by ツマ)
関連記事
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://iechie.blog65.fc2.com/tb.php/385-cc572d86

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)