FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

半夏生

週末に立ち寄った等持院(足利家の菩提寺)で、半夏生を見かけました。
絵の具を塗りかけたように、一部だけ真っ白の葉っぱ。印象的で美しい。
hangeshou_0622.jpg

七十二候でも、もうすぐ「半夏生(はんげしょうず)」(新暦7月2日~6日頃)。
ちょうど1年の折り返し地点のこの時期、旧暦の時代は、
田植えの労をねぎらい、サバや餅などを食べる習わしがあったそう。

関西では、今でも半夏生にタコを食べる習慣があります。
これには、タコの足のように、農作物がしっかりと大地に根付くようにという
願いが込められているとか。

『二十四節気と七十二候の季節手帖』(成美堂出版)でも
こんなふうに、半夏生が紹介されています。


7月10~13日の原画展では、もちろん、半夏生の絵も展示される予定です。
著者・山下景子さんのトークイベントも、まだ残席がありますので、
ぜひご参加ください。

6月も最終週。もうすぐ下半期……!? と、焦ってしまいそうですが、
気を引き締めて、後半に向けて走り続けたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://iechie.blog65.fc2.com/tb.php/423-cd77d96e

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)