FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

冬休み

今年の年明けは、
うっすら雪化粧の実家(@北九州)で迎えました。


子供のころから慣れ親しんでいる、鶏肉入りすまし仕立てのお雑煮。
かつお菜という、九州でしか見かけない菜っ葉も入っています。


母方実家のルーツは静岡、東京、小倉といろいろなので、
純粋な九州風ではないようですが、私にとってはこれが母の味。
今年は年始めから食べられて幸せです。

そして元旦のうちに、オットさんの実家(@京都)へと移動。
……したところ、そこはもう驚きの雪国で(!!)
実家近くのいつもの公園も、みごとな雪景色に。


かけるムスメ。


はしゃぐ子どもたち(と、おじいちゃん)。


しかし白いというだけで、なぜ世界はこうも美しく見えるのか。
恐るべし、「白」のパワー。
昨年の穢れを浄化するため、新年に合わせて雪が降ってくれたのでは、
と思ってしまうような、清々しく真っ白な年明けでありました。

自宅に戻ってからも、さらに振り続ける雪、雪、雪。
屋根にも道にも。推定20cm超の雪がこんもりと。


京都では60年ぶりの大雪だそうで。
築90年以上の我が家の軒先が、雪の重みに耐えられるか、やや心配に…。
雪かきの道具など何もないので、仕方なくビニール傘で雪下ろしをしました。


はじめての雪だるま作りにも挑戦。


玄関前に陳列(門松の代わり)。


雪の偵察(?)に、御所の児童公園にも出かけました。
だれかが作ったカマクラを発見! 
大人も入れるほどの巨大なカマクラに、ムスメと一緒におじゃましました。


雪のおむすび作りに励む人。


新雪に足あとをつける遊びにもハマりました。


そんな雪まみれの、今年の冬休みでした♪





関連記事
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)