FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『まっすぐ切って、まっすぐ縫うだけのバッグ』


2月上旬に発売となった、新刊がこちらです。

A3907_Z1.jpg
まっすぐ切って、まっすぐ縫うだけのバッグ
添田有美・著/西東社
¥1,200/128ページ/オールカラー

著者は、東京・代官山と兵庫・西宮阪急に手芸店を構える、
プルチーナのオーナー・添田有美さん。

昨年発刊された、
まっすぐ切って、まっすぐ縫うだけの服』(写真右)が
お陰様で好評だそうで、その続編となるのが本書(写真左)。
2冊並べると、お揃い感があります。
(京都の書店でも、並べて置いてもらってました!)



「まっすぐ」がテーマのこのシリーズ。
布を切るのも、ミシンで縫うのも、ぜんぶまっすぐなので、
ほんとうに、「超」がつくほど簡単です!

前作の洋服も、簡単すぎる(?)というくらい、一瞬で完成しますが、
今回のバッグは、それを、さらにさらに上回る簡単さ。

でも、自分ではちょっと思いつかないな、というような、
シンプルな中にひとひねりあるデザイン、
絶妙なサイズ感、生地選びの妙……などなど。
とにかく、どの作品も完成度が高く、かわいいです!

バッグは少なめの布で作れるし、気軽に持ち歩けるので、
手作り服はちょっと……という人や、手芸にあまり明るくない人でも、
バッグ作りなら挑戦してみたいという人、じつは沢山いるのでは、と思います。

ページをめくりながら、どれから作ろうかと迷うこと必至。
(クドいようですが、どの作品も本当に簡単に作れます!)




リメイクのアイデアも、ものすごく素敵です。
アンティークのスカーフから作るあずま袋。


キッチンクロスのエコバッグ。



今日の京都は雨模様でうす暗く、
写真がどれもボヤッとしてしまいました。
ぜひ、書店で実物をご覧ください。







関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://iechie.blog65.fc2.com/tb.php/456-248e00fa

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で本の編集業に携わっています。
http://marimosha.com/
[mail]marimosha.info@gmail.com


カテゴリ

日々のコト (128)
本のシゴト (53)
ヨンダ本 (5)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (30)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。