FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

nimai-nitai展

6月20日~7月3日まで、
京都の恵文社一乗寺店にて開催中の、nimai-nitai展へ。


インドの木版染めや手刺繍など、手仕事ならではの、
しみじみと豊かな魅力が詰まった、お洋服がズラリ。
いずれもフェアトレード商品です。


代表の廣中さんから、布や柄の意味、染色の工程のこと、
ブッダガヤにあるソーイングセンターの制作秘話……などを直接伺っていると、
あれもこれも欲しい!買わねば!という気持ちに襲われて、とても悩ましい。
「この買い物がブッダガヤの女性たちの仕事を作る」という、大義名分もあるし……。





財布のひもをユルユルにしたくなる気持ちをぐっとこらえ、
(鋭意検討の末に!) 夏用と春秋用、一着ずつをお買い上げ。

現代的なボーダー柄がかわいいサルエルパンツ(左)と、
伝統的な木版柄にホレボレしてしまった長袖ワンピ(右)。


インドの職人さんや、ソーイングセンターで働く女性たちの
姿を思い浮かべながら、大切に、愛用したいと思います。

一緒に行った、写真家の野口さとこさん(&モデルのチャーリー)の
写真レポートはこちら→

nimai-nitai 廣中桃子さんの「みんなのミシマガジン」インタビュー記事はこちら→



関連記事
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://iechie.blog65.fc2.com/tb.php/471-a406112b

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)