FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

「ちっちゃいパレード」

さわやかな秋晴れが続く、気持ちのよい毎日です。
楽しみにしていた、秋のイベント・その1。

京都の街中にある、元立誠小学校で開催された、
「ちっちゃいパレード」にムスメと出かけました。
http://www.chicchai-parade.com/

アーティストや料理家の方々が集結して、
子ども向けにいろんなワークショップを催してくれるという
ぜいたくなお祭り。

ミロコマチコさんの絵のワークショップや・・・
(人気殺到して、残念ながら予約がとれず!
 見学するだけでしたが、充分楽しかったです。)


『京の和菓子帖』(青幻舎)でも有名な
京都の和菓子ユニット「日菓」さんの、生菓子づくりワークショップ。
(窓の外は、入場待ちの長蛇の列!)


「日菓」さんに作り方を教わりながら、
黒あんを丸めて、白あんを包みこんで・・・


こちらが「日菓」さん作の素敵な見本。
「どんぐりをたらふく食べて冬眠するクマ」という名の和菓子。
(白あんの月は、月の輪グマの胸のもよう、とのことです。)


ムスメさん作。むむ。がんばりました!


いつもお世話になっている、アルフェテ工作室さんを発見!
http://arfete.com/


「お菓子なかんむりをつくろう!」という、
ちびっこ向けの工作がスタート。


お皿に見立てた色紙に、いろんなお菓子をペタペタと貼り付けて・・・
あま〜いトッピングをして・・・と、空想の世界に上手に誘導されながら、
夢中になって工作にとり組むムスメ。
こういう世界観、ムスメは驚くほどハマります。


完成ー!
写真が切れていますが、
左端の針金の先にはちょうちょが飛んでいます。


イベントのしめくくりは、
体育館で 「三田村管打団?」といっしょにパレード。
子どもたちも、みな思い思いの楽器(おもちゃの)を手に
小一時間、ぐるぐる踊って、歌って、笑って。
愉快なひとときでありました!

帰り途、アルフェテ工作室で作ったかんむりを
頭に載せた子どもたちが、街中のあちこちに。
とってもごきげんな、京都の街なのでした。



関連記事
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://iechie.blog65.fc2.com/tb.php/489-48281030

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)