FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

太陽と星空のサーカス

愉しい秋のイベント、その2。
「太陽と星空のサーカス」という詩的な名の、野外イベントへ。
http://sunandstars.jp/

お目当ては、京都で活動する大好きなシンガーソングライター・安藤明子さんの野外ライブです。
昼間に、子連れで聴ける! しかも芝生の広場で! というまたとないチャンス。
ちびっこたちがステージ最前列に迫っていましたが(笑)、
やさしく歌い続ける安藤明子さん。惚れ惚れする生の歌声でした♪


ほぼライブ目的だった(←親が)ものの、
ステージ以外のエリアもかなり楽しめました!

はるばる千葉からやってきたという、「地球すくい」さん。
地球のボールが重たくて、思いのほか一瞬で破れてしまったものの、
おみやげにどうぞ、と1ついただけてムスメは大喜び。
その後、ずっと「ちきゅうぎ!」と肌身離さず愛でながら
「キョウトはどこ?」と繰り返し聞いてきます。
(「にほん」という概念も、もう分かっているはず、ですが?)
さすがは京都育ち。5歳にして 「世界の中心は京都!」を体現している模様です。ああ、京都人。。


テントの野外映画館では、
絵本『つみきのいえ』が原作の短編アニメーション映画を鑑賞。
アカデミー短編アニメ賞を受賞した初の邦画とのこと。
セリフのない映画だったけど、人生の思い出について考えさせられる、美しい映像でした。 ムスメの心にも響いた・・・かな?


そして先日に引き続き、アルフェテ工作室さん、再び!
ちょうど人が引いた後で、代表のヤギさんからマンツーマンで教わるムスメ。


紙粘土とインクをこねこねして、ピンクの惑星ができました。かわいい。



ほかに自由に工作ができるエリアもあり、
新聞紙やら紐やらを組み合わせて、こんな被り物も作成。


そしてこの姿のまま、
会場に隣接する水族館へと移動することに。
(年間パスがあるので、イルカショーだけ見る!といった使い方ができます^^)
盛り盛りだくさんな、秋の一日でした。


関連記事
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://iechie.blog65.fc2.com/tb.php/490-8ee6dbf8

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)