FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平野甲賀と晶文社展」

京都dddギャラリーで開催されている
「平野甲賀と晶文社展」へ。
20170710185117_00005.jpg

撮影はご自由に、とのことだったので、
後学のために色々と撮らせてもらいました。

作品たちがずらり。
日本を代表する装丁家&ブックデザイナーである平野さんが
手がけた装丁作品のうち、晶文社の本だけで圧倒的な作品数!
600冊が展示されていましたが、これでも全作品ではないのだとか。
kouga_6.jpg

「遠」「近」の文字が語り出す。
kouga_8.jpg

平野甲賀さんといえば、私のなかでは、
この「子どものためのライフスタイル」シリーズです!
kouga_2.jpg

子ども向けの本だからと言って、
けっして子どもに媚びない佇まい。
何度も読み返したくなり、そのつど発見がある、
本としての魅力にあふれた素晴らしいシリーズです。

絶版になっているものもあって、全ラインナップが揃っているのを見るのは初めて。
翻訳書なので、内容的にはそのまま日本に応用しにくい部分もありますが
いま私たちが関わっている「こどものための実用シリーズ」を
作りたいと思い始めた当初から、このシリーズの姿勢には大いに影響を受けてきました。

ちなみに、シリーズの中でとくにロングセラーとなっている
『考える練習をしよう』(左上端)は、新装版も発刊されていて、
我らがこどもシリーズの装丁家、矢萩多聞さんがデザインを手がけています。
そういえば、どことなくお二人のデザインには共通項がある気が。

こちらも好きな本。
kouga_4.jpg




関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://iechie.blog65.fc2.com/tb.php/540-ec69eaf8

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で本の編集業に携わっています。
http://marimosha.com/
[mail]marimosha.info@gmail.com


カテゴリ

日々のコト (127)
本のシゴト (51)
ヨンダ本 (5)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (30)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。