FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

ガラ紡タオル

明治初期の日本で大活躍した、「ガラ紡績機」。
ガラガラと音を立てながら糸を紡ぐことから
その名がつけられたとか。

愛知県三河地方で、いまでも細々と紡がれている
貴重なガラ紡糸を使った布が、
わが家の押入れで、1年ほど前から眠っています。

2010_5_03_01.jpg
(*10cm=150円也)

もとはオットさんのパジャマを作ろう! と
無謀な計画を思い立って入手したのですが、
作れずじまいで……今に至ります(ごめんなさい!) 

ガラ紡の布は、手間ひまをかけているだけあって
とても優しい風合いです。
触るとワタのように、ふわふわっとやわらか。
国産のオーガニック綿が原料で、肌にもやさしいそうです。

2010_5_03_02.jpg
(糸に太いところと細いところがある、ムラ感が素朴な印象。
やわらかい太めの糸がほこりを巻き込むため、
洗剤いらずのボディスポンジとして使えるとか。)



我が家のタオルが、どれもかな~りくたびれ気味なので、
ガラ紡布で、タオルを作ってみることに。

手ぬぐいや着物と同じ、生地幅31センチのため、
スポーツタオルの長さに切って、
切り端をバイアステープでくるむだけ。

2010_5_03_03_y.jpg

それだけだと寂しいので、
和な感じのハギレを、ポイントにあしらってみました。

2010_5_03_04.jpg

2010_5_03_05.jpg


全部で5枚。
ダダダダッとミシンで直線縫いを
するだけなので、とってもかんたん。

2010_5_03_06.jpg

ぬくもり工房のガラ紡

http://item.rakuten.co.jp/nukunuku/10000723/


------
ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
関連記事
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://iechie.blog65.fc2.com/tb.php/82-8a67690d

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)