FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

異国の風呂敷で「おくるみ」

ご近所カフェ、橙灯に立ち寄ったもう一つの目的は、
併設のギャラリーで開催されていた「風呂敷展」。
赤ちゃんのおくるみ用に、と思って散歩がてら覗いたら
ぴったりの一枚が、見つかりました♪♪

2010_5_15_02.jpg

2010_5_15_03.jpg

ひときわ鮮やかなブルーが印象的。
パラグアイの職人さんが作った、風呂敷だそうです。
「アオポイ」という伝統的な刺繍と、
ちょっと懐かしい雰囲気のふち編みが施されています。

赤ちゃんの肌に触れる裏地部分に
やわらかい生成りのダブルガーゼを縫いつけ、
お手軽におくるみが完成。

2010_5_15_04.jpg

ついでに、スナップボタンで取り外し可能な
ひもをくっつけて、授乳ケープとしても
使えるようにしてみました。

2010_5_15_06.jpg

2010_5_15_05_.jpg


“布で包む”文化は、世界共通なのですね。
日本の刺し子布や、染め物だけでなく、
店内には、他にもバングラディッシュやウイグルなど
異国の布を風呂敷サイズに仕立てた物が、ズラリと揃っていました。

オーナーさんのお話によると、どこの国でも
“包む”役目を終えた後の布は、最終的にぞうきんになるまで
用途を変えて、使い続けられるそう。もちろん昔の日本でも同様。

うちでも、おくるみが必要なくなった後は、
何が別のものに使おうかと思いま~す。

------
ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
関連記事
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://iechie.blog65.fc2.com/tb.php/91-71859ef7

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)