FC2ブログ

毬 藻 舎 つ れ づ れ

日々のあれこれ。仕事のあれこれ。

ルーシー・リー展

「器っていいなぁ」と初めて思ったきっかけが、
イギリスの陶芸家、ルーシー・リーの作品でした。
ふと手にした雑誌で見かけ、
その美しさに心を奪われたのは、たしか5~6年前のこと。

そんなルーシー・リーの作品展が
国立新美術館で開催中ということで、
この週末、オットさんと見に行ってきました。
 (予定日間近ですが、病院で「よく歩いて下さい!」と言われたので、
 これも散歩の一貫(?)ということで! おそらく産前最後の遠出です。。)


2010_5_17_01.jpg

2010_5_17_02.jpg

作品はどれも、本当にすばらしかった~。
とくに晩年の作品の、透き通るような素材感、
そして、女性らしい温かみが感じられる色、形!!
いつまでも、眺めていたい気分でした。 

『カーサ・ブルータス』5月号にも、
ルーシー・リーの作品が紹介されていました。

2010_5_17_05.jpg


六本木・ミッドタウンのそばにある国立新美術館は、
広々とした吹き抜けが、とても気持ちの良い空間。
ガラス越しに見える新緑が、爽やかでした。

2010_5_17_03.jpg

2010_5_17_04.jpg



------
ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
関連記事
スポンサーサイト



Comment

[44]

わたしもこれ行きたい!と思ってました。

国立新美術館、混んでたんじゃない?

もうすぐベビーとご対面ですね。楽しみです。

[45] >小梅さん

初期のウィーン時代を含め、
250点もの作品数は、本当に見モノ。おすすめです!

母の感動がお腹にも伝わって、
胎教にも良かったかな、と勝手に思ってます♪

日曜午後は、さほど混雑してなかったよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://iechie.blog65.fc2.com/tb.php/92-67af6c14

 | HOME | 

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で書籍編集と
ライティング業に携わっています。
http://marimosha.com/
お仕事のご用命は
marimosha.info@gmail.com まで。


カテゴリ

日々のコト (131)
本のシゴト (61)
ヨンダ本 (6)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (31)