毬 藻 舎 つ れ づ れ

≫日々のコト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のおもいで〜旅行②

すこし足をのばして、
志摩の離島にも行きました。

鳥羽から出ているフェリーに揺られ、
三島由紀夫の『潮騒』の舞台にもなったという神島へ。

shima3.jpg

数時間の滞在でしたが、
のんびり島時間を過ごしました。

宿泊は、畔蛸(あだこ)という漁港にある民宿。
窓から見えた、タコの絵がかわいらしい。
shima2.jpg

夏の太平洋をたっぷり満喫できた旅でした。
shima1.jpg


---
(おまけ)
今回の旅では、ペットホテルに預けられていたワンコ。
戻ってきたら甘えん坊化していて、トイレまで後追いするように。。。
来年はいっしょに連れて行けるといいなと思います。
shima5.jpg




夏のおもいで〜旅行①

ムスメの夏休み期間中は、学童保育にお世話になりました。
ドッジボール大会に、流しそうめん、駄菓子屋さんごっこと
イベント三昧で、飽きることなく毎日を過ごせたようす。
ありがたいことです。

しかしお盆休みがしっかり1週間程あるのが、
保育所時代とちがうところ。

ここ数年、オトナの夏休みは夏の間にとらずにいたけれど、
娘に合わせて、今年は束の間の小休憩をすることに。

初の三重県・志摩に2泊3日の旅行。
まずはムスメご所望の、志摩スペイン村へ。
spain3.jpg

初めての絶叫アトラクション体験!
spain2.jpg

併設のホテルに泊まったので、
夜の遊園地も楽しめました。
spain5.jpg

spain4.jpg

ムスメ的にいちばん楽しかった思い出は、
ホテルのプールだそう。
spain6.jpg

スペイン風のかわいらしいホテルで、居心地よく過ごせました。
spain1.jpg







大相撲

相撲ファンの友人が主宰するツアーに混ぜてもらい、
初めての大相撲観戦へ(大阪場所)。

sumo_170318.jpg

写真は新横綱の稀勢の里、登場のシーン。
客席は盛り上がる、盛り上がる。

升席でビール片手に行楽気分。
お相撲奉行(友人)の絶妙な解説を聞きながらの、贅沢なひとときでした♪




今年も冷え冷えだった京都の冬が去り、ようやく春。
放置していたブログを、もぞもぞと再始動しようと思います。

1_160321.png

長かった保育所生活も、あと少しでおわり。
小学生になる日を、指折り数えて待望んでいるムスメです。

いつも全力で”いまを生きてます!”という感じだったムスメが、
年長さんになって、少し先のことを楽しみにしたり、
そのための準備をしたりと、”未来”を思考するようになり。
人間らしく成長しているんだなあと、日々感じています。

しかし、東京時代のことや、少し前に会ったお友達のことを
なつかしいね、と話しても、ぽかんとした反応。
子どもにとって、過去は興味の対象外なんですね。

京都6年目の春。
前進する姿勢を、オトナも見習わねば。

誕生日のことなど

あいかわらず、パタパタ・ドタバタと
走り回っているこのごろ。

そんななか、
5〜6月は家族2人+1匹のお誕生日、
そして結婚記念日も!
…と、記念日続きだった我が家です。

ムスメ、6歳に。
20160522.jpg

「◯◯保育所の代表だから!」と、
”年長さん” として保育所の看板を背負って(笑)
張り切っている様子。

(近所のお友だちと近所の御所でピクニック)
blog0603_1.jpg

外遊びも活発に楽しんでいるように見えますが、
聞くと「いちばん好きなのは、お部屋の中で何かを作ること!」だそう。

とある日の作品「オリンピック」。
blog0702_2.jpg

絵本のようにめくると
「天気予報」「カメラ」「ライン」
などのアプリのページが次々と開く、
紙で作った「絵本のスマホ」も、最近のヒット作品。
我が子ながらなかなかのアイデア(親バカ)!

夕方のお迎え時、その日の作品を見せてもらうのが
密かな楽しみになっています。

絵本も相変わらず大好きで、
最近のお気に入りは
『1年生のはる・なつ・あき・ふゆ』という
保育所に置いてある絵本。

憧れの小学校入学(来春)に向けて、
日々妄想を膨らませているもよう…。
学校ごっこに、足し算、引き算も、
親がぜんぜん教えていないのに、
どこからか教科書的なことをあれこれ覚えてきます。 

親としては、
教科書の存在しない、伸び伸びと自由な時間を
まだまだゆっくり味わってほしいのになあという、
思いにも駆られますが。
子どものほうが、一歩先を成長しているのかもしれませんね。

イヌの妹は、2歳に。
blog0702_1.jpg

あいかわらず床と同じ色をしています。
もうすっかり町家の住人。
人間の2歳児と同じくらいには、
言葉が通じるようになってきたように思います。
3歳児、いや、5歳児くらいの賢さはあるような(飼い主調べ)。




オットさんは、不惑の歳に。
(写真なし)




そして、9回目の結婚記念日。
(写真なし!)




そんなこんなで駆け抜けた5、6月でした。

もうじき ”激暑”と噂される夏、です!!
どうぞお気をつけてお過ごしください。












«  | HOME |  »

プロフィール

毬藻舎

Author:毬藻舎
2012年に東京から京都に移り住み、
夫婦で本の編集業に携わっています。
http://marimosha.com/
[mail]marimosha.info@gmail.com


カテゴリ

日々のコト (127)
本のシゴト (51)
ヨンダ本 (5)
家シゴト・手シゴト (62)
コドモのコト (5)
町家のヨウス (19)
季節のツボニワ (10)
日本のヨキモノ (40)
京都のアレコレ (51)
東京時代(〜2012年3月) (117)
オシラセ (30)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。